ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ

ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ 日が短くなり肌寒い季節になりましたが、次に待つ冬を思うとわくわくする人も多いかと思います。それは冬ならではのウィンタースポーツの季節が来るからではないでしょうか。スキーにスノーボード、スノーホッケーやスケートなど様々ありますが、やはり身近にあるのはスキーやスノーボードでしょうか。スキーなんかは雪の積もる地域では学生の授業に取り入れられ、最近ではスノーボードも取り入れられていると聞きます。

ここで注目したいのは、スノーボードです。私も冬にゲレンデで格闘しながら毎年練習しています。スノーボードは両足固定なので正直、始めて間もない頃は立つこともままならない状態でした。そもそもスノーボードはリフトに乗るまでに、片足でのスケーティングを練習しなければ、なかなかゲレンデの頂上から滑る事は難しく思います。ですからひたすら片足スケーティングの練習をした記憶があります。しかしそれを習得することで、ゲレンデ頂上からの景色を眺められるというわけです。勿論、そこで終了ではなく降りられなければ意味がありませんが、これが面白いほど転倒するのです。しかし、スノーボード上達の1番の近道は恐怖を恐れずにたくさん転倒しながら滑ることなんじゃないかなと感じました。そのうち自然にターンが出来るようになるということも。上達する前に諦めてしまいがちなウィンタースポーツかもしれませんが、上達した先にはとてつもない達成感と、真っ白なゲレンデを滑る楽しさでいっぱいになること間違いなしです。

Copyright (C)2014ウィンタースポーツの1つであるスノーボードを楽しむ.All rights reserved.